2013年10月10日

もうすぐ冬です

もちろん今の時期は季節の変わり目で喘息の影響に悩まされてらっしゃる方が多いようです。

喘息というのは簡単に言えば息が吐きにくくなって苦しくなる病気です。

朝晩など温度が急に冷えて気管が狭くなって起こったり、体調不良により呼吸機能が低下することなどによっても発症します。

よって、当てはまる方にとっては日頃からの呼吸機能の向上を図っておく必要があります。

水泳などの運動をすることが効果的なのですが、時間が取れない方は口すぼめ呼吸を行いましょう!!

息をしっかり吸って口を小さくすぼめてできるだけ長く吐き続けます。しっかり吐くには腹筋が必要です。

お風呂の中でやったり、ストローを使って抵抗をかけることでトレーニング効果大です。是非お試しください。

今日も一日張り切っていきましょう!!

posted by 院長 at 08:12| Comment(0) | 日記