2015年04月18日

お天気が悪うございます。

皆様 大変ご無沙汰いたしております。なんだかんだといって結局ブログの更新が散漫になっている私です。

さて最近、「寝ていると肩が痛くなるんだけどどの姿勢が一番いいの?」

こんな質問をよく耳にします。

実際のところ、その人のおかれている状況で変わってくるのではないかと思います。

まず、ざっくり考えると患部を横向きの時に下にしたほうが体重で圧迫されて痛くなってしまいます。

そうなると患部を上で横向きなのですが、圧迫はかからないのですが腕のやり場に困って後で痛くなってくる

ということも起こりますのでその場合は抱き枕を抱くような形にすると楽になります。

仰向けも肩が浮いてしまって腕に引っ張られて痛くなってくるということもありますが総合的に無難です。

うつ伏せは体が硬い人にはきついですが肩にとっては意外と楽だったりします。

ともあれ、どんな姿勢でも例えそれが曲がっている姿勢でも患部にとってまずは楽な姿勢が理想的だと思われます。

途中で痛ければ自然と体は楽な状態を探すので寝返りが打ちやすい布団や服装で就寝されることが望ましいですよね

皆様どうぞ快適な睡眠を

♪○○ふとん店!♪
posted by 院長 at 13:01| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: