2018年07月18日

作業中の負傷

巷で報道をさわがせている安佐北区ですが、本当に多くの被害で様々なところで困難な状況を耳にします。

当院で仕事をしていると直接の被災された方やボランティアに参加された方からの率直な声を頂きます。

私も体験しましたが、この猛暑の中の作業は肉体的にも精神的にもとても辛いものです。

一番は熱中症が心配ですが、次に気を付けなければならないのが作業中の負傷です。

毎日作業されてらっしゃる方は体に積み重なった疲労により筋肉が損傷していき、ふとした急な作業で大きく損傷を引き起こしてしまいます。

また、日頃デスクワークや運動不足で筋肉をあまり活動されてらっしゃらない方が急に力仕事をした時に体がびっくりして負荷に耐えきれず大きく損傷を引き起こしてしますこともあります。

皆さん理解してはいるのですが、ついつい気持ちのほうが勝って無理をしてしまいます。

特に動ける30〜40代の方ご注意下さい!!
ついつい周りにのせられたり、元気なんだから休んでられないから作業し続けてしまったり・・・

早め早めの休憩をとっていきましょう。

どうぞお体をお大事に!!
posted by 院長 at 08:19| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: