2013年08月23日

ファイト一発

おはようございます。今日は雨の予報になっていますね。久しぶりの雨なのでしっかり降ってほしいものですね。

最近農家の方も作物がうまく育たずにお困りのようです。私も今はきゅうり第二段に毎日愛情を注ぎこんでおります。

植物も人間もこの暑さを乗り切るのは本当に大変ですね。皆さん本当に大量管理にはお気をつけ下さい。

特に汗をたくさんかいてらっしゃる方はミネラルを補給することをお忘れなく。

バナナにはカリウムという成分が多く含まれていて筋肉の痙攣を予防する効果があります。毎朝一本ファイト一発!!

しかしカロリーも高いので食べ過ぎにはご注意下さい。
posted by 院長 at 08:16| Comment(0) | 日記

2013年08月03日

睡眠は大切

おはようございます。全国各地で猛烈な雨と暑さが報告されています。

幸いこの付近では特に大きな被害をもたらすほどの影響もなく過ごさせて頂いております。

しかし、日中の暑さは凄まじいです。皆さんからも体調管理が大変との声を頂きます。体調管理で最も大切なのはやはり睡眠だと思います。

しかもそれは睡眠時間ではなく睡眠とどのように関わったかだと思っております。いわゆる質の問題です。

まずは夜12時前には寝ることです。それと日中に15分のお昼寝です。

夜の睡眠についてですが、これもいかに寝つきを良くするかです。眠れない方は頭(髪の毛の部分)を凍って固まらないアイスノンで冷やすことです。

また、寝る前にゆっくりと深呼吸をしながらストレッチをしましょう!!

昼の仮眠については、眠れても眠らなくても目をつむって何も考えずに15分です。しかも座って机に伏せるなど少し窮屈な姿勢で仮眠することがポイントです。

床にごろ寝してしまうと寝すぎて体が逆にだるさをおぼえます。タイマーなどセットしましょう!!

お心当たりのある方は是非ともお試しください。

まだまだこれから本番の暑さを乗り切っていきましょう!!




posted by 院長 at 08:06| Comment(0) | 日記

2013年06月26日

寝違い こむら返り注意報

おはようございます。早速ですが、寝違い&足のこむら返り(つる)注意報です。

最近患者さんでこの二つの症状が続出しております。どちらも原因は夜中の冷えです。

対策として以前にもお話しましたが、夜は少し厚着(長袖長ズボン)で寝ましょう!!それは暑くて困るという方は自分の弱いほうだけでも結構です。

他にも対策としては日頃から(特に寝る前)のストレッチです。

ちなみに冷えないようにお風呂にゆっくり浸かるのはやりすぎると風呂上りに汗をかいて逆に体が冷えて逆効果となります。

それでも寝違えになってしまったらすいません、ご来院下さい。一般的なものであれば安静にし3日目の夜からお風呂でゆっくり温まってストレッチしましょう。

足がつったら、初期の軽いものもしくは炎症まですすんでないものであればすぐにしっかりとストレッチしましょう。

ひどいこむら返りで歩けないまでになったらもしかしたら肉離れにまでいってるかもしれませんのでそうなったらご来院下さい。

ともかくご注意下さい。

posted by 院長 at 08:13| Comment(0) | 日記

2013年06月06日

厚着のすすめ

おはようございます。梅雨なのに雨が降らず快適にすごさせてもらってますが皆様いかがお過ごしでしょうか?

最近、朝晩と日中の寒暖の差が大きく体も変化についていくのに一生懸命頑張っています。

昨日患者様が朝起きると腰が痛い足が引きつるなど不調を訴え来院されました。よく話を聞いてみると朝まで窓を開けっぱなしで寝ているご様子でした。

確かに寝始めは涼しくて気持ちがいいのですが、夜中から朝にかけて温度はだんだん下がってきます。

そうすると体は冷えに対処しようと特に肌を露出しているところの血管を縮めて血流を制限し体温が奪われるのを防ぎます。

その結果血流不足が起こり体の機能が低下し朝起きたら体の動きにくさや痛みを招きます。

よってそれを防ぐために寝る時は少しの厚着をしましょう!!朝に標準を合わせることが肝心です。

もうしばらく続きますのでどうぞお気をつけて下さい。
posted by 院長 at 08:24| Comment(0) | 日記

2013年05月16日

セルフケアは大切です

おはようございます。一日の寒暖の差が激しく体調を壊しやすいですが皆様大丈夫でしょうか?

さて、最近健康志向による影響か腰・膝・肩こりなどのことがテレビでよく報じられています。

テニスボールを使った方法や体操など様々です。しかしその情報を素直には受け入れないでください。

例えば膝の痛みに関しても人それぞれによって原因や症状は様々です。人の数だけ治療法もあります。

膝を直接ケアしたほうが良くなるものや逆に全く膝を触れず腰をケアするだけで良くなるもの(膝をつつくと悪化するもの)などとあります。

良かれと思って頑張って症状悪化なんてことになれば悲しいです。

最近よく患者様で見受けられるので皆さんご注意下さい。現在加療中の方であれば一度ご相談いただければ幸いです。

自分の体を自分でケアすることは大切なことなので、的確に経験値を増やしていただきたいものです。

posted by 院長 at 08:15| Comment(0) | 日記

2013年04月26日

ゴールデンウィーク診療のお知らせ

おはようございます。一日の日較差が激しく上手に上着を使わないと風邪をひいてしまいそうですが皆様いかがお過ごしでしょうか?

早速ですが、ゴールデンウィーク診療のお知らせをさせて頂きます。

来週28.29日の連休と3.4.5.6日の4日間はカレンダー通りで休診とさせて頂きます。

休みが多く皆様にはご迷惑をお掛け致しますが何卒よろしくお願いいたします。

井上整骨院 
tel 082-555-0506
mail info@s-inoue.com
院長 井上志郎

posted by 院長 at 08:13| Comment(0) | 日記

2013年04月10日

お風呂は大丈夫?

おはようございます。今週から学校が始まり本格的に新年度がスタート致しましたが皆様いかがお過ごしでしょうか。

我が長女が今年小学校に入学し、私自身も新たな気持ちで今年度に挑みたいと思っております。

さて、最近温熱療法(お風呂など)について皆さんの認識を考え直して頂きたいと感じることが有ります。

痛みというのは温めることによって和らぐのが医学的にも証明されております。

一方で日本は温泉の文化で{お風呂に浸かって様々な病気を治す}という考え方があります。

それが重なって私たちは痛ければとりあえずゆっくりお風呂に浸かろうと考えがちです。

しかし、傷めたものは組織が損傷し体が痛みの信号を出して負傷部位を負担かけないようにしています。

そんなものをゆっくりお風呂に浸かったら炎症が進行し、翌朝起きたらさらに痛みが増しているということになります。

炎症があるか無いかの判断は自分自身では難しいものです。目安となるのは鋭い痛みなのか、以前から痛くてもいきなり痛みが強くなったかなどです。

無難なのはまずは温めずに様子をみることです。(もちろん炎症起こらなくても動きが悪いだけで痛みの信号を出すものもあります。)

自分の体をしっかりと管理し体調維持していきましょう!!
posted by 院長 at 08:09| Comment(0) | 日記

2013年03月18日

桜の開花ももうすぐです

おはようございます。桜の開花も間近を迎え、卒業や卒園と一年の新たな節目を迎える方も多いのではないでしょうか。

私事ですが私もその一人で、早くも長女が昨日卒園を迎えました。

子供たちの無邪気で素直な姿に涙を流す場面もあり、自分自身とても素晴らしい経験ができたと満足しております。

さて、その一方でこの時期は花粉に黄砂、喘息に偏頭など季節の変わり目で体調の不良を訴えやすい時でもあります。

いつも以上に体調管理を強いられます。対策は言うまでもありませんがどうぞお気をつけください。

自立神経を乱さないようにまずは早寝早起き、バランスのとれた食事から当たり前のことをきちんと行いましょう!!
posted by 院長 at 08:16| Comment(0) | 日記

2013年03月05日

転倒にご注意下さい。

おはようございます。今週に入って再び寒さがやってきました。朝が放射冷却によって冷え込みが強いですが寒い時期ももう少しです。

寒さは元気で乗り切っていきましょう。

最近、ご年配の方による転倒事故が目立っています。これは昔からあることですが、特にしりもちをついたことによる圧迫骨折や腰の捻挫です。

強くしりもちをつくと衝撃は大きくしかも負担が逃げず一か所に集中します。よって損傷の程度も大きくなりがちです。

この損傷による傷は治りが悪く、長期を要します。しりもちをつかないように気をつけましょう。

多いのはお風呂場で滑った。他に靴下で床を滑った。階段を踏み外して・・・などです。

踏み外すことは仕方がないとしても滑ることは事前に防げます。ご自身を含めて周囲の方にも配慮して差し上げて下さい。
posted by 院長 at 07:54| Comment(0) | 日記

2013年02月20日

ぎっくり腰注意報

おはようございます。寒い日が続いておりますが皆様体調管理は大丈夫でしょうか?

さて、最近何気ない動作で発生するぎっくり腰現象や寝違えがみられます。

今週に入っていきなりぎっくり腰が続出しております。まさしく注意報発令です。

今まではこんなことで腰を傷めるなんて・・・ 何にもしてないのにいきなり腰が動かなくなった・・・ 朝起きたら首が回らない・・・

など当てはまるようなご経験は数多いと思います。

私も先日、何気ない子供との遊びの中でいわゆるぎっくり腰状態になってしまいました。私自身も注意はしていたものの情けなく思いました。

天候の変化や体調の条件などが悪いリズムで重なると発生しやすくなるのではないかと考えられます。

自分の体の変化をつかみ取って疲れがたまらないようにしたり、睡眠不足や冷えなどにもご注意下さい。

暦の上ではもう春です。頑張ってこの時期の寒さをのりきっていきましょう!!
posted by 院長 at 08:27| Comment(0) | 日記