2012年11月28日

休診日のご案内

おはようございます。日曜日は団地の年末大清掃でしたが、紅葉も終わりを迎えているせいかたくさんの落ち葉がありました。

今年は去年よりも早くもみじが散っているような気がします。気候もめまぐるしく変化しているせいでしょうか。

葉の落ちた木姿はとても寒そうでさみくなりますが、寒肥をあげて剪定をして元気になってもらいましょう。

私も含めてご自身で剪定をなさる方はハシゴからの転倒はもちろんですが、足場の悪い作業での膝の負傷にご注意ください。

長時間変な足場で踏ん張っていると足に変な捻り癖がついて膝の痛みが起こりやすくなります。

私も去年やられましたので、皆さんご注意下さい。忘れがちですが何事も用心が大切ということですね。

さて、もうすぐで今年も終わりに近づいてきましたが12月3日(月)は勝手ながら臨時休診させて頂きます。

ご迷惑をお掛け致しますが、何卒よろしくお願いいたします。
posted by 院長 at 12:32| Comment(0) | 日記

2012年11月21日

厳寒になってきました

おはようございます。最近だんだんと寒さが強くなり、冬本番を迎えるところとなって参りましたが皆様体調はいかがでしょうか?

私事ですが、先日お庭に甘柿を植えました。今年はピオーネも植えているのでこれからの季節が楽しみです。ゆっくり育てていきたいと思います。

さて、最近膝を負傷させる方が多いように思われます。やはり寒さの影響で膝の動きが悪く傷めやすくなってきています。

膝が悪い方や冷えに弱い方は是非とも、ももひき(パッチ?もしくはタイツ?)をこの冬はお使いになってみてはいかがでしょうか。

膝はなぜか他の部位よりも寒さの影響を受けやすいので効果絶大です。

いろいろなメーカーから多数ありますが、冷えに特に弱い人は発熱性のあるような厚手の商品を。暑がりな方は薄手の商品を(暑がりとはいっても足も暑がりとはかぎりません)。

今年の冬は基本厳寒でなかに寒さが緩んだりと波がありそうです。体調を崩しやすいので注意していきましょう!!
posted by 院長 at 08:15| Comment(0) | 日記

2012年10月26日

腰の回転

おはようございます。段々と朝が寒くなり布団が恋しくなってきている今日ですが皆様はいかがでしょうか。

先週は食欲の秋と申しましたが、スポーツの秋でもありますね。運動は必要なのはわかっているけどなかなか時間が・・・

皆さんの悩みです。いろいろな要件を考えるともっとも効率良く運動をするにはウォーキングです。

しかし、ただ歩くだけでは必要な筋肉を鍛えることはできません。

そこで今回は、「腰の回転」という要素をウォーキングに取り入れてみてはいかがでしょうか。

まず、背筋をしっかりと伸ばして腕をしっかりふる(ここまではよく耳にします)

そして大股で足をつき、そこに腰が乗っていくように荷重をかけて腰を回転させてその勢いで反対の腿を引き上げます。足の親指でしっかりと地面を蹴りその推進力で前に進みます。

その歩行で、腰痛の改善に必要な筋肉「大腰筋」を鍛えます。日常の歩行をトレーニングにかえましょう.

でも、運動したからといって「ちょっとお菓子」なんていけませんよ。ちょっとがんばりちょっと我慢です!!
posted by 院長 at 07:55| Comment(0) | 日記

2012年10月15日

食欲の秋ですね

おはようございます。先日車で移動中に道に落ちている栗を一所懸命拾っている家族を発見しました。

栗を見ると秋だなあと実感する私でございます。

栗といえば秋、秋といえば食欲の秋です。この季節は食べ物がついついおいしくなり食べ過ぎてしまいがちです。

体重は増えるのは簡単ですが、落とすのは非常に困難です。以前もお話しましたが膝には体重の6倍、股関節は3倍の負荷がかかります。

ご注意下さい!!

また、すでに減量をお考えの方。世の中には様々なダイエット法が存在しますが、自分にとって何が原因となっているのか?それを見極めて取り組んで頂きたいものです。

リバウンドは体にとって更なる状態の悪化を招きます。一か月に1キロを目標にしましょう!!

ちなみに私のお勧めはレコーディングダイエットとロングブレス呼吸ダイエットです。やっぱり楽にはいきませんね・・・

頑張って秋を乗り切りましょう!
posted by 院長 at 19:03| Comment(0) | 日記

2012年10月11日

冷えにご注意ご注意下さい

おはようございます。朝晩の冷え込みが秋を感じさせる季節ですが皆様体調管理は大丈夫でしょうか?

今日のテーマは「冷え」についてです。その中でも特に足の冷えです。

膝の悪い方、足首を痛めてる方、足がつって困る方などはこの時期足が冷えやすくなります。

足は第二の心臓なんて言いますが、重力で下がってきた血液を足の筋肉のポンプ作用で心臓のほうに戻します。

日中動いている時は足首を動かしてこのポンプ作用が働き効率よく循環が保たれていますが、夜寝ると足を動かさなくなりポンプが活動しなくなります。

夜に温度が下がって足に冷えを感じると体は体温を奪われないように血流を制限します。

それに加えて足の機能が落ちていると、その影響はさらに強くなるので朝起きた時に足が固まってしまい動かしにくくなります。

このことが痛みの発生や悪化を招きます。そうならないために思い当たる方は寝る時は冷えないよう足首・ふくらはぎに厚着をしましょう!!

薄着健康法?なんて言ってられません。お試しあれ!!
posted by 院長 at 08:17| Comment(0) | 日記

2012年10月02日

休診のお知らせ

おはようございます。一日の気温差が激しい気候ですが皆様体調管理は大丈夫でしょうか?

この時期は、自立神経の働きが乱れます。偏頭痛をお持ちの方やむくみやすい体質の方など、不調を感じやすいのでお気をつけください。

またぜんそくをお持ちの方もこの時期は明け方発作にご注意下さい。

いずれも生活が不規則にならないこと、睡眠不足にならないこと、体が冷えないように注意することなどが大切です。

皆さんなりの工夫で乗り切っていきましょう!!

さて、今週土曜日10月6日(月曜日)は都合により休診日とさせて頂きます。誠に勝手ながら何卒よろしくお願いいたします。

posted by 院長 at 07:56| Comment(0) | 日記

2012年09月21日

膝を労わって

おはようございます。だんだんと秋の様子が感じられるようになってきましたが皆様いかがお過ごしでしょうか?

早速ですが、最近膝の負傷でご来院頂く患者様が多いです。

症状は様々ですが、ひどい方は手術をしなければならず・・・。

膝は日頃の使い方・体重・筋力の3つが大きくかかわってきます。

まず、膝を曲げる時にお皿が向いている方向と足の2番目の指の向いてる方向をそろえることです。できるならば曲がって曲げるよりもまっすぐに近いほうが負担が少ないからです。

次に体重。膝は体重の6倍の負担がかかります(ちなみに股関節は3倍)。2キロ体重が増えたら膝には12キロです。

そして筋力。膝を支える力が弱いと正しい動きができずに膝を捻ってしまいますので痛みにつながります。

以上を踏まえ、できることから取り組みましょう!!日頃の心がけが大切です。体を労わってあげましょう!!
posted by 院長 at 08:13| Comment(0) | 日記

2012年08月27日

残暑厳しい!!

おはようございます。残暑厳しい毎日が続いております。日照りが続いて畑や庭への水やりに悪戦苦闘されてらっしゃる方が多いのではないでしょうか。

私も家庭菜園をしておりますので、毎日水やりに時間を費やされます。早く雨が降ってほしいものです。

さて、先日庭にある1.5Mほどの椿を抜こうと思い幹をバッサリ切りました。

昨日はスコップで根元を掘り起こしてみようと思ったら掘れば掘るほどだんだん幹が太くなってきてしかもいくら抜こうとしても全くビクともしません。

これにはたまらずできるだけ根元をチェーンソーで伐採しました。

1.5Mほどの木ですがものすごい土台を作っているのですね。やはり土台は大切だと感じました。

人間の場合は骨盤(股関節周囲)が土台です。ここが弱い方は腰痛になったり股関節痛を起こしたりします。

鍛えるにはまずは使えるように柔軟性を出すことからです。ストレッチ、そして体操とできることは日頃から取り組んでいきましょう!!

ちなみに最近は水耕栽培にはまっております。先週新たにイチゴを始めました・・・。

posted by 院長 at 08:16| Comment(0) | 日記

2012年07月20日

夏バテにご注意を!!

おはようございます。いきなりの梅雨明け、そしていきなりの30度越えの猛暑に体が悲鳴をあげているのではないでしょうか?

私は日頃空調の効いたところで過ごしているので体の体温調節低下しきっています。

ですので休みに炎天下で子供と一緒に遊んでいると気分が悪くなったり少し頭痛にみまわれたりしてきます。

熱中症対策として、水分、塩分はもちろんですが私のように日頃の自分のおかれている環境・そして体温調節の体力をわきまえてそれ相応の作業にとどめることではないでしょうか。

くれぐれも無理は禁物です。

また、体に熱が籠ってる・食欲がでない・夏バテしたかな・・などと感じたら、冷たすぎない(ぬるめで寒いかなと感じるくらい)温度で水風呂に入るのもお勧めです。

頑張って猛暑をのりきりましょう!!
posted by 院長 at 08:06| Comment(0) | 日記

2012年07月11日

寝違い、ぎっくり注意報

おはようございます。昨日、一昨日の天気が嘘のようにまた雨です。やっぱりまだまだ梅雨なんですね。

さて、最近また寝違い・ぎっくり腰の方が多くみられるようになってきました。

やはり最近の天気の移り変わりが関係しているのでしょうか? 

寝違いにおいては寝起きでの発生が多く、こちらはやはり朝方の冷えが誘発しているように思われます。

もちろんそういう状況に至りやすい状態であったということもあると思います。

寝違いやぎっくり腰の予防としては、まず敏感に自分の体の状態を把握すること、そして危険を感じたらお風呂はゆっくり温めず軽めに済ませてゆっくりストレッチをしたり、筋肉トレーニング(体操)をすることです。

皆さん気をつけましょう!!
posted by 院長 at 08:07| Comment(0) | 日記